悲鳴

少し目が疼くね。

体調が悪いと、一番弱い体の部分が痛む。

一年で一番心地よい季節を迎えているのに

私の体は、悲鳴を上げている…

ロシアの今の皇帝は、戦術核とやらを撃つ気か?

報復と応酬で地球は、核を撃ち込まれ続けて割れてしまうのか?

自分も世界も、ろくなことがない昨今だね。

同じ時代の人たち

能力やお金は、あるにこしたことはないが

ないのなら仕方がないさ。

この世界に生を受けて、時代を共にする人々を

少し思うときもあるでしょう。

その人たちのためにできることを

少しできたら素敵だね。

プライドにかけて

我が国に生を受けて、我が国の人でない人はいない。

肌の色、ご先祖様の出自でなぜ虐げられねばならぬのか?

我が国の誇りにかけて、明日よりは誰からも

区別されてはならないと願う。

ちょっとしたことで目を傷めてしまう…

痛み止めをその度に飲むのだけれど

治まらないときはおさまらない。

じっと瞳を閉じて、車の過ぎる音を数えたりしているよ。

苦手

私は人間が苦手である。

表層的に付き合うのは苦ではないが

その人の持つ個性の強烈であるものを

強く知ったとき、合わせ切れないからである。

それは私の個性が人の個性と相容れないということだ。

しかし、私は美を愛する。

それは現代にあっても古代にあっても先史にあっても

洋の東西であっても、装飾の美であっても、用の美であっても

その造形物に浪漫を感じずにはいられないということである。

しかし、これは間接的に人間の個性を愛することに他ならない。

私は矛盾するのだが、結局のところ人が嫌いで人が好きなのである。

睡眠

私は睡眠導入の時間が長い。

なかなか寝付けないのである。

中途覚醒はほとんどない。

いつもより早く起きないといけないときに

早くに寝床についても、

結局だらだらとして寝れないことが多い。

そして、音楽を聴いたり将棋をして眠くなるのを待つのであるが

余計に頭が冴えて寝れなくなるのである。

お酒を飲んでも就寝には私の場合影響しない。

こんな時は、月を見れたらよいのだが

こんな時に限って、曇り空がおおいのである。

自然とともに

開発の度に懐かしい風景は失われ、虫や鳥は木々を奪われ、いなくなる。

都会の近くにわずかに残った自然も失われ続けているよ。

一方、田舎も近年、大災害が毎年のごとくに襲い掛かり

崖は崩れて家は流され、川は濁流となって堤防を越える。

雨の降りようが尋常ではない。

日本ひとつとってもこの状況だ。

この大自然の有様に人類はどのように対処すればよいのか?

テーマの更新について

wordpressの更新にテーマの更新の通知が出ていました。

あまりいじりたくはなかったですが(不具合がでるのが面倒ですので…)

ですがセキュリティーが古いままだと気になりますので

仕方なくテーマを更新しました。

すると、テーマのカスタマイズが初期化されて、

なおかつアドセンスが消えました。

(やっぱり不具合がでましたか( ;∀;))

私の場合、テーマの変更は少なかったですので、ソースを直し

アドセンスも張り直しましたが、テーマの更新のたびにこれは面倒です。

子テーマを作って親テーマは変更しない方法も作成し試してみましたが、

私には合わない感じでした(面倒は同じくらいでしたので)

プラグインのアプリで、すべてバックアップやカスタマイズもできればいいですが

私の場合は少ないサーバー容量ですので、

プラグインで容量を多く使うわけにはいかないです。

必要最低限のテーマのカスタマイズのまま続けていくしかないですね…

ニュースは疲れた

毎日毎日コロナコロナという。

疲れたからそのニュースは見ないという。

楽しいニュースがコロナの前は多かったかな。

逐一変わるコロナの情勢を見るのも大切だと思う。

それにしても外食や接客はこのままでは、なくなってしまう。

寒さ緩むか

寒さも緩んでくれば、目のうずきも少なくなる。

絵画の鑑賞に行きたいが、流行の肺炎も気になる。

まだこの肺炎の見通しは誰もわからないだろう。

オリンピックは見に行けないが、

中止にはなってほしくないものだが、どうなるか。

寒波来りて

こんな久しぶりの寒さと風がきたら、目がうずいてしまう。

気圧が下がったのが原因か、わからないが たまらない。

今夜は眠ることができたら最高だ。

眠れない夜になりたくない…

一番寒いね

昼間では、この冬一番の寒さか。

左目に軽い痛みあり。ひどくならなければよいが…

明日になればわかるだろう。寝起きに痛みがよくでるから。

まあ何十回痛みがあっても、なれないなぁ。

眼痛

右目の痛みが治まると、左目が痛んでくる。

右目が痛くなっているときは、なるべく左目で見ようと

無意識に体が指示していると思う。なので右目が良くなると

左目の疲れがでて痛くなる。体の調子が悪くなると

一番体の弱いところが痛み出す。私にとってはそれは目である。

これはすごく悪くすると大変なことになるので、摂生がとても大事だ。

たまには晴れるさ

知人に会えば、その人の気持ちに釣られて一時的にでも元気になる。

空は冬特有の曇り続きでも、たまには晴れるように。

本質的には問題は解決しないのはわかっている。

それでもたまには、はっちゃけるのも良いことさ。